現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > ルイ・ヴィトン 「モノグラム」を新解釈したプロジェクトが始動
ルイ・ヴィトン 「モノグラム」を新解釈したプロジェクトが始動
ブランドコピー,スーパーコピーブランド,コピーブランド代引,ブランドコピー激安販売,スーパーコピー時計 / 2014-07-23


FASHION NEWS

ルイ・ヴィトン

「モノグラム」を新解釈したプロジェクトが始動

ルイ・ヴィトンはブランドアイコンである「モノグラム」をあたらしい解釈でとらえたスペシャルプロジェクト「ICON & ICONOCLAST(アイコンとアイコノクラスト)」を始動。川久保玲、カール・ラガーフェルドやクリスチャン・ルブタンなど6人の革新的クリエイターとコラボレーションする。
 
Text by KUROMIYA Yuzu
 

著名なクリエイターたちが自由な発想でモノグラムをデザイン

このプロジェクトはルイ・ヴィトンのエグゼクティブ・ヴァイスプレジデント デルフィーヌ・アルノーとウィメンズのアーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールが中心となり実現。

参加するクリエイターは、建築家のフランク・ゲーリー、ファッションデザイナーの川久保玲、カール・ラガーフェルド、シューズデザイナーのクリスチャン・ルブタン、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソン、そして写真家・映画監督のシンディ・シャーマンら6人。アート、建築、デザイン、それぞれのシーンを牽引する彼らが「モノグラム」を自由なインスピレーションでデザイン。バッグやラゲージなどのエクスクルーシブなコレクションを発表する。

デルフィーヌ・アルノーは「私たちが注目したのは、魂を込めて自らの手で何かを創りだす人びとです。さまざまな視点から生まれたアイデアが、あらたなモノグラムコレクションとなるのは本当に興味深く、また楽しいことだと思いました。彼らの世界観や心に描いていることを実際に目の当たりにできるのはとても刺激的です」とコメント。また、ルイ・ヴィトンの代表取締役会長兼CEOのマイケル・バークは「このプロジェクトを通して、モノグラムがいかにタイムレスであるかをお伝えしたい」と語っている。

このリミテッド・コレクションは10月中旬より世界の限定店舗にて展開。また、ローンチイベントは11月7日(金)ニューヨークにて開催予定だ。